【高卒】愛知県職員採用試験 驚きの倍率20倍超え!?【情報まとめ】

        2分

高卒 愛知県庁 過去問

高校生

高校生だけど愛知県庁で働きたい!試験について教えてください。

と、いった悩みを解決していく。

本記事は「第2回愛知県職員採用試験」に関する情報をまとめている。

警察事務(2018年実施)の倍率を知っているだろうか。

驚愕の20.3倍だ。

高卒枠は募集人数が少ないため難しくなることが度々ある。

合格するには準備が必要だ。その準備のために試験を知ることが必要である。

日程や倍率を確認しておこう。

【高卒】愛知県職員採用試験 概要

高卒で愛知県庁職員になるには「愛知県職員採用試験」に合格しなければいけない。

ちなみに試験は学歴ではなく「年齢」で受験区分を分けているので注意が必要。

例えば高卒21歳なら「第2回愛知県職員採用試験」になるが、22歳~は「第1回愛知県職員採用試験」での受験となる。

【高卒】愛知県職員採用試験 募集区分

第2回愛知県職員採用試験では事務職のほかに土木や電気といった技術職の募集がある。

事務職にも警察事務や学校事務などもあるので覚えておこう。

工業高校などで学んできた知識を使って愛知県職員になることができる

募集されている区分は次のとおり。

事務職 事務
警察事務
小中学校事務
技術職 電気
水産
農業土木
土木

【高卒】愛知県職員採用試験 日程

2019年(令和2年度)の日程は次のとおり。

受付期間 8月19日~9月4日
一次試験 9月29日
一次試験
合格発表
10月11日
二次試験 10月22日~25日
最終合格 11月14日
(警察職員のみ22日)

【高卒】愛知県職員採用試験 年齢制限

2019年(令和2年度)の年齢制限は次のとおり。

事務職 事務 1996 年4月2日から2002 年4月1日までに生まれた人
警察事務
小中学校事務 1994 年4月2日から2002 年4月1日までに生まれた人
技術職 電気 1996 年4月2日から2002 年4月1日までに生まれた人
水産
農業土木
土木

【高卒】愛知県職員採用試験 給料(初任給)

2019年4月1日のデータによると、高卒の初任給は、

169,800円

となっている。

決して高くはないが、交通手当や残業代、住宅手当などが別途支給される。

また、昇給やボーナス(賞与)も毎年あるため民間企業に比べると最終的には高給になる。

【高卒】愛知県職員採用試験 倍率

【高卒】愛知県職員採用試験 2019年(令和2年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務職 事務
警察事務
小中学校事務
技術職 電気
水産
農業土木
土木

【高卒】愛知県職員採用試験 2018年(平成30年度)の倍率

区分 受験者 合格者 倍率
事務職 事務 135 21 6.4
警察事務 81 4 20.3
小中学校事務 359 98 3.7
技術職 電気 2 1 2.0
水産
農業土木 3 2 1.5
土木 15 3 5.0

【高卒】愛知県職員採用試験 2017年(平成29年度)の倍率

事務職 事務 130 17 7.6
警察事務 100 7 14.3
小中学校事務 442 69 6.4
技術職 電気 6 1 6
水産
農業土木 13 4 3.3
土木 17 6 2.8

【高卒】愛知県職員採用試験 内容

一次試験 教養試験
専門試験
作文試験
二次試験 面接試験
適性試験

【高卒】愛知県職員採用試験 教養試験とは

教養試験は全区分おなじ試験を実施

試験科目が多いので、傾向を掴むことが大切だ。

科目については「高卒で公務員試験を受ける人必見!出題科目は15科目以上!?」を参照。

【高卒】愛知県職員採用試験 専門試験とは

専門試験は技術職を受験する人を対象に実施される。

学校で勉強してきた専門知識を問われる。

試験科目は次のとおり。

電気 数学・物理・情報技術基礎、電気基礎、電気機器・電力技術・電子計測制御
水産 水産海洋基礎、海洋生物、資源増殖、漁業、航海・計器、船舶運用、船用機関
農業土木 農業土木設計、水循環、測量、農業土木施工、農業に関する基礎
土木 数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)

【高卒】愛知県職員採用試験 作文試験とは

作文試験は一次試験に実施される。

評価は二次試験。

与えられたテーマについて自分の意見を盛り込んで書き上げる

文章構成能力も必要なので書く練習をしておこう。

【高卒】愛知県職員採用試験 口述試験とは

口述試験は二次試験に実施される。

内容は個人面接

学生時代にがんばったことや愛知県を志望する理由などを詳しく聞かれる。

早めに自己分析を澄ましておくといい。

【高卒】愛知県職員採用試験のまとめ

  • 試験は9月から始まる
  • 試験内容は筆記試験と面接試験
  • 年齢制限に注意が必要
  • 初任給は約16万円から

愛知県職員になるにはある程度の対策が必要である。

はやめに傾向を掴んで、準備をするようにしよう。