高卒で目指せる裁判所事務官3類ってどんな試験?情報まとめ

高卒で裁判所事務官を目指す人への内容

法律好きの高校生

国家公務員に裁判所の事務があるって聞いたけど、どうすればなれるの?試験について教えてほしい。

と、いった質問に回答していく。

裁判」という制度を1度は聞いたことがあるはずだ。

犯罪を犯した人を法律や証拠をもとに裁く制度である。

そんな判決をくだす裁判所にも事務作業などをする職員がいる。これを「裁判所事務官(職員)」といい国家公務員の一種である。

本記事は高校を卒業して(高卒で)裁判所事務官(職員)になる方法を書いていく。興味がある人は参考にしてほしい。

MEMO
試験はⅠ類(大学卒)とⅢ類(高校卒)の2種類に分かれている。
参考 裁判所事務官Ⅰ類(大学卒)の情報まとめ公務員試験対策支援室

裁判所事務官とは

簡単に言えば裁判所で働く事務員のことである。

主な勤務先は裁判所内で裁判が円滑に進められるように書類作成や裁判の手続き処理を行っている。また、裁判官の給料管理や裁判費用の会計処理といった仕事もあるので覚えておこう。

そんな裁判所事務官になるには年1回行われる「裁判所事務官(職員)採用試験」に合格する必要がある。

採用試験なので筆記試験の他に面接試験があることを知っておこう。

裁判所事務官は転勤がある?

結論からいえば、転勤はあるので覚悟しておこう

しかし、全国的な転勤はなく希望するブロック内での転勤なので安心してほしい。

具体的にいえば、裁判所事務官の採用試験は全国を8つのブロックにわけて選考を行っている。つまり自分が働きたい自治体が含まれるブロックを受験する必要があるわけだ。

例えば東京都で働きたいなら「関東ブロック(東京高等裁判所)」で受験すればいいし、岡山県で働きたいなら「中国ブロック(広島高等裁判所)」を受験することになる。

管轄する裁判所と地区は以下の通り。

札幌高等裁判所 北海道
仙台高等裁判所 宮城県、福島県、山形県、岩手県、秋田県、青森県
東京高等裁判所 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、長野県、新潟県
名古屋高等裁判所 愛知県、三重県、岐阜県、福井県、石川県、富山県
大阪高等裁判所 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
広島高等裁判所 広島県、山口県、岡山県、鳥取県、島根県
高松高等裁判所 香川県、徳島県、高知県、愛媛県
福岡高等裁判所 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

高卒で裁判所事務官を目指す 採用試験の日程は?

【2020年度】高卒で公務員を目指す!試験日程一覧」でも書いているが高校生(高卒)が受験できる公務員試験は9月に集中している。

裁判所事務官も同じで9月に試験が実施される。

2019年(平成31年度)の試験日程は以下の通り。

申込受付 【Web出願】
7月9日(火)~18日(木)
1次試験 9月8日(日)
1次試験
合格発表
10月3日(木)
2次試験 10月11日(金)~24日(木)
最終合格発表 11月8日(金)

複数のブロックは受験できるの?

先ほど「ブロックごとに採用をしている」と書いたので、複数のブロックを受験(併願)できると考えた優秀な人がいるかもしれないので補足しておくと、「複数受験はできない」。

理由はすべてのブロックは同じ日に試験があるからだ。

もし国家公務員で併願を考えるなら「国家一般職」や「税務職員」を検討してみよう。

高卒で国家一般職を受験する人 国家一般職は高卒でもなれる!試験の全体像を解説! 税務職員のなり方を紹介 税務職員ってどんな試験?最新情報で徹底解説

高卒で裁判所事務官を目指す 採用試験の内容は?

冒頭にも書いたが公務員試験は「就職試験」である。

よく資格試験と勘違いをする人がいるので言っておくが、資格試験なら筆記試験で基準点以上を取れれば全員が合格することが可能な試験だ。

しかし、裁判所事務官は就職試験なので全員が合格することはまずない。さらに、筆記試験が高得点でも合格することはできない。

なぜなら面接試験があるからだ。最近の公務員試験は面接試験重視なので注意しよう。

話を戻すが、裁判所事務官の試験内容は以下の通り。

1次試験 基礎能力試験(教養試験)
作文試験
2次試験 個人面接

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 基礎能力試験って?

基礎能力試験(教養試験)は公務員として必要な能力を確認するための試験だ。

試験は「一般知能」と「一般知識」から出題される。

一般知能って?

一般知能は「数的推理」「判断推理」「空間把握」「資料解釈」「文章理解」で構成されており、論理的な思考力や判断力を確かめるために出題される。

内容は数学的要素が強い科目なので苦手な受験者が多い。この科目の攻略=合格への秘訣といえるだろう。

一般知識って?

一般知識は「人文科学」「社会科学」「自然科学」の3分野から構成されており、日本史や物理といった中学~高校までに勉強した内容から出題される。

一般知能に比べて馴染みのある科目ばかりだが、出題数がとても多いので注意。

例えば社会科目は「政治」「経済」「日本史」「世界史」「地理」とすべてから出題されるわけだ。頻出分野を理解して勉強しないと勉強時間がいくらあっても足りないぞ。

裁判所事務官3類 教養試験の勉強法高卒で裁判所事務官になる!基礎能力試験の勉強法

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 作文試験って?

作文試験は出題されたテーマについて自分の考えを論じる試験だ。

試験時間50分で800字前後を目安に仕上げよう。

試験では文章を書くことはもちろん、表現力や課題に対する理解力が評価対象となる。ただ字を書けば点数がつくわけではないので注意しよう。

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 個人面接って?

就職試験なので最後は面接試験の評価で合否が決まる。

「なぜ裁判所事務官を目指したのか」

「裁判所事務官としてやりたいことは何か」

「学校生活でがんばったことは何か」

など、幅広く質問されている。

筆記試験は勉強すればした分、成績は伸びるが面接試験は、これといった正解がないため伸びがわかりにくい。納得がいくまで面接練習をしなくてはいけないわけだ。

いくら自分が完璧と思っていても面接官(第三者)がうなずかなければ点数はつかないのである。一番対策がしにくい試験なので早めの対策をおすすめする。

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 倍率は?

2018年(平成30年度)の最終倍率は33倍

高卒程度の試験ではとても難関の試験であることは間違いない。

理由は試験日程が独立しており、事務職を目指す人の多くが受験するからであろう。

本気で合格を目指すなら、それなりの覚悟と努力が必要だと思っておこう。過去の倍率推移とブロックごとの倍率は以下の通り。

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 2018年の実施結果

受験者 合格者 倍率
東京 757 30 25.2
大阪 528 11 48.0
名古屋 286 10 28.6
広島 386 10 38.6
福岡 1336 25 53.4
仙台 285 10 28.5
札幌 252 8 31.5
高松 190 13 14.6
全体 4020 117 34.4

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 2017年の実施結果

受験者 合格者 倍率
東京 641 28 22.9
大阪 464 10 46.4
名古屋 236 12 19.7
広島 262 15 17.5
福岡 977 12 81.4
仙台 198 5 39.6
札幌 253 5 50.6
高松 143 8 17.9
全体 3174 95 33.4

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 2016年の実施結果

受験者 合格者 倍率
東京 406 25 16.2
大阪 373 10 37.3
名古屋 274 6 45.7
広島 279 4 69.8
福岡 1015 10 101.5
仙台 242 5 48.4
札幌 252 4 63
高松 144 3 48
全体 2985 67 44.6

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 年齢制限は?

2019年(平成31年度)の受験資格は、平成29年4月1日以降に高校を卒業した人が受験することが可能(高校3年~20歳まで)。

また、日本国籍がない人や国家公務員法第38条の規定に該当する人(禁固以上の刑、懲戒免職など)は年齢制限の要件を満たしていても受験資格はないので注意しよう。

必ず実施要項で受験資格があるか確認すること。

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 採用人数は?

2019年は昨年より10名増えて52人の採用を予定。

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 2019年の採用予定

管轄(ブロック) 採用数
東京高等裁判所 20人
大阪高等裁判所 7人
名古屋高等裁判所 4人
広島高等裁判所 5人
福岡高等裁判所 7人
仙台高等裁判所 3人
札幌高等裁判所 3人
高松高等裁判所 3人

裁判所事務官採用試験3類(高卒) 2018年(平成30年度)の採用数

管轄(ブロック) 採用数
東京高等裁判所 15人
大阪高等裁判所 5人
名古屋高等裁判所 4人
広島高等裁判所 5人
福岡高等裁判所 5人
仙台高等裁判所 3人
札幌高等裁判所 2人
高松高等裁判所 3人

裁判所事務官採用試験3類(高卒)のまとめ

  • 試験は9月に実施
  • 倍率30倍超えの超難関試験
  • 面接試験の配点が約半分

倍率をみてのとおり、とても難易度は高い。

はやめの対策が合格への近道なので、準備をはじめよう。