刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の勉強法|傾向を読み解く

刑務官採用試験 過去問

高校生

刑務官採用試験の基礎能力試験(教養試験)の過去問や試験科目などが知りたいです。

と、いった質問に回答する。

本記事は刑務官採用試験の基礎能力試験(教養試験)を攻略する内容をまとめている。

  • 刑務官を受験する
  • 試験傾向が知りたい
  • 勉強法が知りたい

人におすすめの内容だ。

刑務官採用試験の日程刑務官採用試験 日程はいつ?高卒で刑務所の看守になる方法

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の科目

刑務官採用試験では、1次試験に筆記試験が実施される。

筆記試験は基礎能力(教養)試験とよばれている。

試験は「一般知能分野」と「一般知識分野」の2分野からなる。

刑務官採用試験 一般知能とは

一般知能は、

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解

の5科目があり、公務員試験で特有の科目である。

計算問題やいくつかの条件から正答を出す問題などが出題されている。

特徴は後述するが、出題数が多い

そのため一般知能で点数を取ることが高得点を取るために必要なことを覚えておこう。

刑務官採用試験 一般知識とは

一般知識は、

政治 経済 社会
思想 日本史 世界史
地理 文学 国語
数学 物理 化学
生物 地学

と、いった科目から出題される。

多くは中学~高校までに勉強してきた内容のはずだ。

しかし、科目数が多いわりに出題数は少ないため優先順位をつけた勉強をする必要があるので注意しよう。

高卒公務員試験の出題科目とは。高卒で公務員試験を受ける人必見!出題科目は15科目以上!?

刑務官採用試験 基礎能力(教養試験)の出題傾向

試験時間 90分 問題数 40問
形式 マークシート 出題方法 5肢択一
配点 400/700点

試験は90分で40問の問題に解答する。

出題方法は5択から正しいものを1つ選ぶ方式で、すべてマークシートである。

配点が700点中400点を占めるため、できるだけ高得点を取ることが合格への秘訣といえるだろう。

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の出題内容

出題は一般知能20問、一般知識20問となっている。

科目ごとに出題数が違うので、下記を参照。

科目 出題数
数的推理 4問
判断推理 7問
資料解釈 2問
文章理解(現代文) 4問
文章理解(英文) 2問
文章理解(古文) 1問
日本史 1問
世界史 2問
地理 2問
国語 2問
英語 2問
政治 2問
経済 2問
社会 1問
倫理(思想) 1問
数学 1問
物理 1問
化学 1問
生物 1問
地学 1問

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の過去問

次は実際に出題されていた過去問の一部である。

問題を見ることで出題のイメージをつかむことができるので、挑戦してみよう。

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の過去問【判断推理】

あるコンビニの客の購入行動について、次のことが分かっているとき、論理的に確実にいえるのはどれか。

 

・弁当を買った客は、コーヒーも買った。

・コーヒーを買った客は、ガムを買わなかった。

・ガムを買った客は、パンを買わず、お茶も買わなかった。
・弁当を買わなかった客は、パンもおにぎりも買わなかった。

 

1.ガムを買った客は、おにぎりを買わなかった。

2.コーヒーを買った客は、お茶を買わなかった。

3.おにぎりを買った客は、弁当を買わなかった。

4.弁当を買った客は、パンも買った。

5.お茶を買った客は、コーヒーも買った。

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の過去問【数的推理】

ある地域のマラソン大会では、給水所で提供するドリンクを、地域の企業が用意することとなった。

 

各企業は、水を3社につき1kL(=1,000 L)、スポーツドリンクを4社につき1kL麦茶を5社につき1kL、フルーツジュースを12社につき1kLの割合でそれぞれ用意したところ、企業全体で合計65kLのドリンクを用意することができた。このとき、企業の数は何社か。

 

1.55社
2.60社
3.65社
4.70社
5.75社

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の過去問【化学】

化学反応等に関する記述として最も妥当なのはどれか。

 

1.中和点における水溶液のpHは必ず7であるため、pH6の水溶液に同量のpH1の水溶液を混合すると、中和する。

 

2.塩化水素の水溶液は、青色リトマス紙を赤く変色させる塩基性を示す物質であり、酸と反応して酸性を打ち消す。

 

3.高分子化合物とは、人工的に合成される繊維のことであり、自然界に存在するタンパク質どうしを反応させることで生成される。

 

4.塩化ナトリウム水溶液に、白色に濁る硝酸銀水溶液を加えると、無色透明な塩化銀が生じる。

 

5.電池(化学電池)は、酸化還元反応に伴って発生するエネルギーを電気エネルギーとして取り出す装置である。

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の過去問【英語】

( )のthatの使い方が文法的に正しいのはどれか。

 

1.This is the only magazine (that) contains the article.

 

2.She has a daughter, (that) works as a prison officer.

 

3.A gymnasium is a place in (that) people do physical exercise.

 

4.I got a phone call from my (that) friend yesterday.

 

5.You can see a mountain (that) peak is covered with snow.

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の過去問【社会/時事】

環境問題に関する記述として最も妥当なのはどれか。

 

1.地球温暖化が進むと海面が上昇し、陸地が水没するなどの様々な悪影響が予想される。地球温暖化の防止について、1990年代に気候変動枠組条約が国連で採択された。

 

2.酸性雨は、森林には被害をもたらさないが、コンクリートを溶かすなどの被害をもたらす。酸性雨の対策に

ついて、モントリオール議定書が国連で採択された。

 

3.焼畑により発生したダイオキシンが森林を大きく減少させたため、ダイオキシン排出の抑制を目的とするラムサール条約が、1990年代に国連で採択された。

 

4.持続可能な開発とは、化石燃料に依存せず、再生可能エネルギーを開発し、必要なエネルギーの全てを賄うという考え方であり、京都議定書で初めて提唱された。

 

5.我が国では、四大公害訴訟を契機として、開発が自然環境に与えた影響について事後に調査や評価を行う環境アセスメントが、1970年代に法律に基づき全国で導入された。

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の勉強法

STEP.1
優先順位を決める

上記の科目別出題数を参考に、どの科目を優先して勉強するかを決める。

STEP.2
テキストを揃える

勉強する参考書や問題集を買う。

おすすめのテキストは「【高卒】公務員試験 おすすめの参考書だけを紹介します。 」を参考。

STEP.3
演習

テキストを購入したらひたすら演習を繰り返す。

基本的に公務員試験の勉強は類似問題が多く出題されている。

そのため何冊もテキストをまわすより、1冊を極めたほうが効率的で点数が取れるので覚えておこう。

刑務官採用試験 合格点(ボーダーライン)

目標は70%以上!

基礎能力(教養)試験の全国平均は17点~20点となっている。最低でもこの点数以上は取る必要があるわけだ。

しかし、倍率は高く5倍を超えている。

目安として5倍を超えている「関東甲信越」「近畿」「九州」は28点以上を、それ以外の地区は24点以上を目安に点数が取れるように準備をしておこう。

また、試験には最低基準点が設定されており、それを下回ると他の試験がよくても不合格となる。

基礎能力試験の基準点は12点(40点満点)だ

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験のまとめ

何度もいうが、国家公務員は筆記試験の点数が重要だ。

全体の60%を占めていることを再度、確認しておこう。